私が所長Kです、趣味を中心に展開できればと思います。


by elise-4550
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

貴重な出会い

数年前にUSAのインターネットショップでScan Speakの「The Revelator series」を購入して2wayの自作システムを製作しました。一組は18W/8531とD2905/970000でもう一組は15W/8530とD2905/950000でした。海外のいわゆる「ハイエンドオーディオ」と呼ばれているSPで多分最も多く採用されているユニットです。今でも雑誌の新製品紹介を見ると一目で判るコーンの斜め模様がたびたび登場します。

あまり、ショップで試聴しないほうで、また、聴いてもショップで音を判断しない事にしているので、これだけ著名なユニットがいったどんな音だろうかという大きな好奇心があったのです。

極く単純な密閉型で、木材はちょっと贅沢をして、ネットワークパーツは経験上なるべく良いものをつかいました。

基本的な特性をはかった後、試聴してみました。びっくりというより感動しました。どこの帯域がどうという事ではなく、情報量がどうのこうのではなく、音楽の情感が満ちあふれます。聞きほれてしまいました。これは特性ばかりを追いかけていては絶対に出せない音です。ユニットとしては高い水準を持ちながら音楽を理解し追求していますね。Scan Speakというメーカーのことはよく知りませんが、会社としてのポリシーが伝わってきました。尊敬の念を抱いてしまいます。

自社ユニットくらい開発できそうな大メーカーも含めて多くのシステムに採用されている理由がはっきり判りました。普通の技術者ではお手上げです。

複数の友人に聞いてもらいましたが、誰もがだいたい同じ意見でした。その証拠にその二組のSPはもう今は当研究所にありません。別々の友人に持っていかれました。今度、請求書を渡そうかと思います。
それ以来一時、Morel.Seas.Audux.Focal.Dynaudio.Vifa等のユニットを集めて自作にはまっていました。

今手元にあるものをいくつか紹介します。
f0201222_115188.jpg

Morelの6インチミッドバス HU 621 とソフトドームツイーター MDT 33 の2wayバスレフです。
f0201222_1253552.jpg

Dynaudioの5インチミッドバス MW 150 とソフトドームツイーター D-28 の2way密閉です。
f0201222_1292491.jpg

Scan Speakの6 1/2インチミッドバス18W/4545とMorelのソフトドームツイーター Supreme 110 の2way密閉です。

これらはどれも上質な音質を持っていますが、先のシステムのように心に染入る音ではありません。どうやら私にとって「Revelator」との出会いはとても重要なことのようです。

そこで、製作したのが、これです。
f0201222_1421753.jpg

15W/8531とD2905/970000のバーチカルツイン密閉です。

音質は、もう言うことありません。アパート住まいの学生時代にこれがあればもっと違った音楽生活が送れただろうと思います。もちろんその頃はこれらのユニットは存在しなかったんですが・・・

120年前から同じ原理だと云われているダイナミックスピーカーも私の知らない北欧で確実に進歩していて、こうして音楽を届けてくれている事に感謝しています。
[PR]
Commented by tt at 2009-04-23 11:40 x
いやぁ、所長の多彩な趣味の一端を垣間見られて、楽しいかぎりです。
上のScan Speakの2waySP、懐かしいです。わたしがお借りしていたものですね。奥深い自作SPの世界、妖艶な魅力に満ちていますね。足をつっこむのはコワいです(笑)
Commented by elise-4550 at 2009-04-23 21:33
どうも、誰だかよく判るコメントありがとうございます。
以前お貸ししたSPは4/4のblogに載せているうちの一台ですよ。これからもどうぞよろしくお願いします。
by elise-4550 | 2009-04-18 01:57 | オーディオ | Comments(2)