私が所長Kです、趣味を中心に展開できればと思います。


by elise-4550
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:カメラ( 9 )

初めての6x9

あけましておめでとうございます。

今年こそはよい年になりますように、本年もよろしくお願いします。

f0201222_21245833.jpg


ブローニーを購入するのは久しぶりです。

もう20年以上前に(ローンで)ハッセルブラッドを買い込んで、その重量にめげず山に担いで登りシャッターチャンスを狙っていました。まあ、一番重いのは三脚ですが。

その頃、ブローニーフィルムは箱買いで、冷蔵庫の中は、食料品よりもフィルムの方が占める体積が大きいくらいでした。Velviaが発売されて間もない、まだ感度50しかなかった頃です。

私には写真のセンスはなく、あまりよい絵は撮れませんでしたが、135で撮った時よりも明らかに先鋭で深みのある映像とその色に酔いました。

オーディオで音楽ではなく音に感動するのに似ております。

トレーニング不足と年齢による体力低下で重い機材を担いで日本アルプス級に登るのが辛くなってしまい、被写体が限られることによりフィルム消費量も減ってゆきました。

また、小型軽量のカメラでは満足できず、山岳への足も最近遠のきがちです。

この間、近くのカメラ屋で中古のFuji6x9を見かけました。そういえば、ブローニーは6x6のハッセルしか使ったことがないことに気付きます、あの四角い画面でどうするかだけを考えていました。

各社いろいろ検討した結果、やはりFujiの6x9を探すことにしました。ただし、広角の65mmが付いているやつです。

年代順に、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ型とある中で、メンテナンスを含め、使って安心できるのはやはりⅢ型でしょうが、姿形が気に入ったのはⅡ型です。幸い、Ⅰ、Ⅲ型に比べ不人気のようで、中古価格も手を出しやすいのがまたそそります。

f0201222_22242598.jpg


年末に手に入れてしまいました。ツアイスに比べてフジノンはどんな具合でしょうか。
[PR]
by elise-4550 | 2012-01-01 22:31 | カメラ | Comments(6)

20年ぶりの再購入

f0201222_22165165.jpg


発売直後に購入して数年間愛用していました。

やはりそのたたずまいは素敵です。

ただ、45mmのテッサーが、距離合わせの度にキュルキュル音がします。

オイルをどこかにさせば治るのでしょうか?
[PR]
by elise-4550 | 2011-10-31 22:22 | カメラ | Comments(2)

しっかり作ろう工業製品

昨日購入したパナソニック GF1 に気を良くして、インターネットを検索していたところ、ちょうど旧機種となった G1 新品が破格の値段で購入できる事を知り、他の所員には内緒で手に入れました。

新型G2の最大ポイントと思われる動画機能は、自分には不要なためこの安値は歓迎です。

レンズは前は20mmF1.7のパンケーキレンズ(ずいぶん厚いパンケーキ)だったので、今度は標準ズーム14~42mmF3.5~5.6 を選びました。ここで一ひねりして、オリンパスのマイクロフォーサーズマウントにしてみました。この焦点距離ではパナソニックの手ブレ防止機能はあまり必要とは思いませんし、より軽く小さいためです。購入価格がより安かったのも理由です。

恥ずかしながら初めての「瑞光」レンズです。

f0201222_14454664.jpg


ところが、これがいけなかったようです、このレンズは驚くほどちゃちで、各部の動作が、できの悪いプラモデルです、特にズームの動きがカクカクなのはまいります。沈胴の操作もぎこちなく、いただけません。

こんなコンパクトだけが売りの廉価版レンズにあれこれ言っても始まりませんが、これを標準セット売りしている PEN EP-1,2 はオリンパス最近の肝いりだったのではないでしょうか。

f0201222_1454840.jpg


パナソニックの標準ズームは店頭で操作した事があり、これよりずいぶん良い感じでした・・しまったなあ

まあ、このカメラは各種アダプターをつけて数十年にわたり溜め込んだレンズ群をデジタルにも活かそうという目的があるので、これはおまけとして早くアダプターを揃えましょう。

さて写りは

f0201222_1511480.jpg


ストロボ無し

f0201222_1591335.jpg


ストロボ有り
[PR]
by elise-4550 | 2010-07-07 15:17 | カメラ | Comments(2)
昨年末に購入したコンパクトカメラが画質の面で不評でした。

以前ならこの程度で満足していたのですが、昨年の今ごろ使い始めたPentax K20Dの画質が段違いに良いので、その差が確かに気になります。

とはいえ、K20Dは携帯性が悪く、いつでも持ち歩くのは大変です。特に自分はストラップが嫌いなので尚更です。

更に、所員Tはマクロ撮影の機会が多いため、コンパクトカメラはこの点でも機能不足といえます。

よって、このところ新しいカメラ購入計画を検討していました。

高画質を謳ったコンパクトカメラか、ミラーとペンタプリズムを取り去ったコンパクト一眼がそのターゲットです。

カメラ情報はオーディオ情報より疎いのですが、それでも前者ではリコーとシグマ、後者ではオリンパスとパナソニック(松下と言いたい)あたりに魅力的な製品がある事は知っていました。

友人や知り合いの見解を聞く事もできますが、今回はインターネット情報を中心に調べてゆきました。

オーディオでは人が何と言おうと、開発コンセプト、機能、経験、勘、におい? などで何を購入するかは迷いが少ない所長Kですが、デジタルカメラではその手の自信が揺らぐので、他所様が気になります。

結局、Micro Four Thirds レンズの魅力、内蔵ストロボの存在、などからパナソニック Lumix GF-1に決定しました。色は新色のピンクとゆきたいところですが、在庫の関係でブラックとしました。

レンズは迷わず20mmF1.7パンケーキにします。他の所員から希望があれば後からズームやマクロを買っても良いです。

シグマ DP-1sもかなり欲しいんですけど。

f0201222_1574961.jpg


小さな幸せを感じます。
[PR]
by elise-4550 | 2010-07-02 02:02 | カメラ | Comments(2)
f0201222_004884.jpg


昨日は時間の余裕ができましたので、かねてから懸案のデジタルカメラを探しに行きました。

目標はPentax K-7・・・

ところがどこのお店も売り切れで置いてありません。

予約を入れても入荷がいつになるか判らないとのこと。

最長1ヶ月とか云われてしまいました・・・

そんなある店で、一応旧製品になってしまう K20Dが格安で販売されていました。

オークション等の値段よりもずいぶん安く、現品以外では在庫が一組とのこと。

買うしかないでしょう。

今日のうちに購入したい訳がありまして。

そんな訳で、当研究所blogにも必須なデジタルカメラは新しくなりました。

これで良い写真をとらねば・・・

ただし、このカメラの所有権は私ではなく、所員Tになります。

今日が所員Tの誕生日という訳で・・・

これは所長からのプレゼント扱いになります。

必要な時は所長である私が、お願いして貸していただくということになっています。

f0201222_01714.jpg


少し使ってみると、当たり前でしょうが今までとは性能と高級感がずいぶん違います。

この手のものは新しく高価なものほど優れている訳です。

だだし、付いてきたレンズのピントリングは壊れているのかと思うくらいすかすかでした。

お好きな方には申し訳ありませんが、自分としては趣味の対象にはなりませんね。

せめて、金属製の気分の良いレンズを今度購入することにします。
[PR]
by elise-4550 | 2009-07-10 00:35 | カメラ | Comments(5)

これでどうだ

f0201222_1128236.jpg


CONTAX 一眼で一番人気の85mmF1.4を装着した。

まあまあのバランスか・・・

これにフィルターとフードを付けて出かけてみよう。
[PR]
by elise-4550 | 2009-07-02 11:32 | カメラ | Comments(2)

ミスマッチング

f0201222_234753.jpg


以前愛用していたテッサー45mmのパンケーキレンズを再度購入し、AXに装着してみた。

似合わない・・・

S2の頃はベストマッチングだったのに、

やはり、高価な大きいレンズがお似合いのカメラだ。

今日はこのくらいにしといてやる・・・覚えてろよ
[PR]
by elise-4550 | 2009-06-30 23:53 | カメラ | Comments(0)

AX 買っちゃいました

f0201222_236033.jpg


blogで親しくお世話になっている d4studio さんは本物の写真家です。

彼が使っている事を知り、CONTAX AX が欲しくなってしまいました。

つい出来心で落札してしまいました。

京セラがカメラから撤退し、銀塩カメラである事もてつだい、以前の相場より格安でドキドキしてしまいます。

ところがふと気付くと、CONTAXは現在Gシリーズのレンズしか持っていないではありませんか・・・

昔は28mmから200mmまで一眼レフ用のZeissを持っていたのに。

とりあえずレンズのない本体だけを手に入れました。

以前それらのレンズを人にあげてしまった記憶がよみがえり鬱になりました。
[PR]
by elise-4550 | 2009-06-28 23:20 | カメラ | Comments(2)

白きたおやかなるマル

f0201222_256279.jpg


ブログを始めて他の皆さんのブログをよく覗くようになりました。

そこで気がつくのは自分の写真のできの悪い事・・・

早速機材の所為にします、

やはり300万画素のコンパクトカメラではダメだという事で、

実際、過去にブログ上に載せた写真のうち幾つかには意味不明の白く丸い斑点が・・・

f0201222_2571689.jpg


これいったい何なんでしょうね、同じアングルでも写すたびに場所が変わります。

出ない時もあります。

心霊写真?   エクトプラズマ?   過去の・・・?

良いカメラではこれは出ないんでしょうか?

ストロボの所為?

それともお祓いしてもらったほうが良いのか?

どなたか詳しい方教えていただけませんでしょうか。

技術的問題でも祈とう師の問題でもけっこうです。

f0201222_258274.jpg


今、初のデジタル一眼というヤツを探っています。

手持ちのAFレンズから考えてペンタックスでどうかと・・・

なんか今最新型高級機が発表されたようで、

自分的にはタイミング悪いなと思ったり

最新機を真っ先に購入するのは性に合わないのです。

CDプレーヤーも発売4年後に購入したくらいで、

いきなり真空管式の「テンペスト」でした。

大失敗でした。

自分にとってカメラは写真を撮る道具というより別のものです。

f0201222_2584126.jpg


現代社会のストレスに蔽いつくされ、誰も自分を助けてくれない、

そんな時一人書斎にこもりカメラの棚を開くのです、

精密な金属曲面の放つ光沢に自分の心を映し、

その優しい感触を手のひらで感じ、シャッター音が夜のしじまに響く時、

私の心は癒されてゆきます。

そして、もう今日になってしまった次の戦いへと眠りにつくのでした。   

 by佐久間駿・・・うそですよ
[PR]
by elise-4550 | 2009-06-15 03:05 | カメラ | Comments(5)