私が所長Kです、趣味を中心に展開できればと思います。


by elise-4550
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

このような用途にこのブログを用いるのは不本意ですが、オークションに載る写真は3枚限りなので、このての作業に疎い自分としては、可能な方法として、このブログ上に追加写真を掲載します

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h161000765

f0201222_21365874.jpg


f0201222_21372643.jpg


f0201222_21374620.jpg


f0201222_21381258.jpg


どうも失礼しました。
[PR]
by elise-4550 | 2012-01-31 21:39 | オーディオ | Comments(2)
初段をBi-Trにすると、その信号源インピーダンスが雑音パラメータの主人公になってしまうことは、そりゃ判っていましたが、、、

オーディオ用に用いる場合、ノイズ低減を目指して、チャートに合わせ初段のIcを絞ると必ず骨張った癖の強い音が出てきます。

音質重視で定数設定すると、実用レベルのS/Nを確保できません。いや、雑音低減重視でも納得のゆくS/Nではありません。

OPアンプ類似の回路や動作でなく、現在自分が考えている回路条件ではフォノEQに使えるようなゲインで初段をBi-Trにするには難しいようです。パワーアンプやCD等の信号を受けるアンプには十分ですが。

やはり、音質とノイズの妥協点として、初段はj-FETのゼロバイアス動作に勝る回路と素材が見つかりません。私の頭と技術では、、です。

このように考えると、真空管という素材は、今戦っている所の音質とは別世界なので、思わずそっちに行きたくなります。行ったら行ったでいろいろ悩むところはありますが、その悩み自体もなんだか陽性な感じですから。

f0201222_12638.jpg

[PR]
by elise-4550 | 2012-01-28 01:05 | オーディオ | Comments(0)

初めての6x9

あけましておめでとうございます。

今年こそはよい年になりますように、本年もよろしくお願いします。

f0201222_21245833.jpg


ブローニーを購入するのは久しぶりです。

もう20年以上前に(ローンで)ハッセルブラッドを買い込んで、その重量にめげず山に担いで登りシャッターチャンスを狙っていました。まあ、一番重いのは三脚ですが。

その頃、ブローニーフィルムは箱買いで、冷蔵庫の中は、食料品よりもフィルムの方が占める体積が大きいくらいでした。Velviaが発売されて間もない、まだ感度50しかなかった頃です。

私には写真のセンスはなく、あまりよい絵は撮れませんでしたが、135で撮った時よりも明らかに先鋭で深みのある映像とその色に酔いました。

オーディオで音楽ではなく音に感動するのに似ております。

トレーニング不足と年齢による体力低下で重い機材を担いで日本アルプス級に登るのが辛くなってしまい、被写体が限られることによりフィルム消費量も減ってゆきました。

また、小型軽量のカメラでは満足できず、山岳への足も最近遠のきがちです。

この間、近くのカメラ屋で中古のFuji6x9を見かけました。そういえば、ブローニーは6x6のハッセルしか使ったことがないことに気付きます、あの四角い画面でどうするかだけを考えていました。

各社いろいろ検討した結果、やはりFujiの6x9を探すことにしました。ただし、広角の65mmが付いているやつです。

年代順に、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ型とある中で、メンテナンスを含め、使って安心できるのはやはりⅢ型でしょうが、姿形が気に入ったのはⅡ型です。幸い、Ⅰ、Ⅲ型に比べ不人気のようで、中古価格も手を出しやすいのがまたそそります。

f0201222_22242598.jpg


年末に手に入れてしまいました。ツアイスに比べてフジノンはどんな具合でしょうか。
[PR]
by elise-4550 | 2012-01-01 22:31 | カメラ | Comments(6)