私が所長Kです、趣味を中心に展開できればと思います。


by elise-4550
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ビクターのアルニコマグネット

このところブログには内緒でビクターのSPシステムを聴いていました。といっても最近作った古のRCA-ビクター15インチシステムではなく(それも聴いていますが)、SX500やSX311,SX-C7等です。まあ、これらも既に現行製品ではありませんが。

f0201222_1114039.jpg


初めはSX500でした。低音は小作りでもうちょっと欲しい感じです。中低音はうわさ通りの節度ある良い響きです。ところがTwの担当領域がいけません、ざらついて荒く、多分特性上どこかにピークを持つ音です。ソフトドームなのにです。ロック向きなどと書くとロックの支持者に怒られてしまいますか・・・

普段、最近の北欧製ソフトドームTwを聞きなれているからでしょうか、ちょっと時代遅れの感があります。Twさえよければ、ネットワークに手を入れてこのまま使いたいと思っていましたが、そうは行かない感じでした。

と、そんなふうに悪く思っていたせいでそのTwが相次いで導通がなくなりました。中古で手に入れてまもないので、輸送のショックでしょうか初めは右chそして2日後に左chです。オークションでも、よそのblogでも、TwのとんだSX500を見ますので弱いのかもしれません。

次にSX-C7を聴いてみました。SX500よりも二回りほど小さなコーンとドーム型の同軸システムです。よくバランスがとれていますね、さすがメーカー品です。もちろん、低域はありません、普段、低域過剰なオーディオ生活を送っていますのでこれだけを聴いていると我慢大会のようになります。

f0201222_1132335.jpg


私のオーディオ生活の中で、ビクターは時折アルニコマグネットにこだわってくれるありがたいメーカーであったわけです。それらの音がいつも上出来だったわけではありませんが、うれしいじゃありませんか。

そんなわけで、わが研究所には同軸モニターシステムのS-3000やバックロードFB-7のユニット,S-777のユニット等があります。そして、昨日からSX311を聴いています。これはSX500とサイズは同一、多分アルニコのWoは同じではないかと思います。ただし、TwはフェライトでSX500の切れたアルニコTwと聴き比べようという事です。

中古なので個体差が大きくはっきりしたことは言えませんが、より廉価版ということで、音に品格がありません、先入観で云っているのではないつもりです。たぶん、ネットワークによる音質劣化でしょう、そんな感じの音です。これをメーカーとしてわざとやっているのであればたいしたものです。より高価な品物が良い音質を持っているのですから。メーカーや雑誌に操られて財布のヒモを緩めてしまう迷えるオーディオ子羊は今でも多いんでしょうね。

Tw領域はまあ、可もなく不可もなくといった感じで悪いほうで個性を発揮していたSX500のTwが懐かしかったりします。

f0201222_1144914.jpg

SX500のWoユニットです。

f0201222_11616.jpg

SX-C7のユニットです。

そろそろ私の悪だくみがバレてきたんではないでしょうか・・・

打倒,原子番号36(Kr) フォフォフォ・・・
[PR]
Commented by FB-7持ちの困った君 at 2011-06-19 11:16 x
はじめまして、所長様
ビクターのFB-7の検索でここに着きました。
片方のVCから異音がしております。
ユニットを持っていらっしゃるとの事ですがお譲りしていただける可能性ありますか?
ビクターではもちろん在庫ありませんでしたので修理不可との回答でした。
Commented by elise-4550 at 2011-06-22 03:06
FB-7さんコメントをどうもありがとうございます。

スピーカーが不調とのこと、お気持ちはよくわかります。

FB-7は他では変えがたい音質ですからね。

当方のユニットをお渡しすることはできませんが、かなりのところまで民間の修理屋さんで直すことができると思いますよ、

私も、時折お世話になっています。

相談してみたらいかがですか?
Commented by FB-7持ちの困った君 at 2011-06-25 10:16 x
所長様
無理な相談失礼しました。また、アドバイスありがとうございます。
自分も同じ考えです。
代用品でリコーン検討しましたが当時の品質には代えがたく修理すべきと思っております。
しかし、本当に良い物は少なくなりましたね。
ピアノの世界でも良き時代のピアノは重宝されていますから。
by elise-4550 | 2009-08-04 01:32 | オーディオ | Comments(3)