私が所長Kです、趣味を中心に展開できればと思います。


by elise-4550
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ちょっと飽きたな

趣味は楽しいのが基本です、という事で最新型回路の更新作業は五組目でいったん休止です。

正直なところ飽きてきました。

そのうち二組は二階の工作室用です、久しぶりなので作業室のオーディオシステムの一部をupしておきます。

f0201222_4142349.jpg


相変わらずのScanSpeak各種ウーハーお楽しみセットとAltec601Bマルチダクトシステムです。

この二系統は能率が非常に違うのでパワーアンプの設定ゲインを調節して切り替え時の音量変化を避けます。

工作室にはこれ以外にVictorの12インチ同軸モニターもあります。

f0201222_419458.jpg


今は亡き鈴蘭堂のCL-30ケースに22W×2と40W×2の新型パワーアンプが組込まれています。

TL431シャントレギュレーターとウィルソンミラー型定電流回路のコンビは私のような製作テクニックでもDCアンプのDCドリフトを±10mV以内に収める事ができ、今までより気分よく各種SPに繋ぐ事ができます。

その上、音質もはるかに向上しているのですからいう事はありません。

真空管に対してTrは、音色の多様性に関して欠点を持っていますが、この度の回路はその弱点をほぼ解消していると聴こえています。

程度の良い真空管アンプで得られるざっくりとした質感や本物らしいマットな音質が、輝かしさが散乱するような音と両立しているので、これから作る真空管アンプ計画のハードルが上がってしまいました。

f0201222_4201860.jpg


ちなみにアンバランスTr出力段のアイドル電流による音質変化は自分にとってあまり気になりません。

つまり、A級、AB級等の動作階級はオーディオや音楽にとってたいした事ではないと思っている今日この頃です。
[PR]
Commented by d4studio at 2010-01-29 12:20 x
いや〜すばらしい音で満たされているんでしょうね!
うらやましい!!!
ちなみにモノでいくらぐらいかかったのでしょうか?
Commented by elise-4550 at 2010-01-29 20:12
d4studioさん
コメントどうもありがとうございます。
この部屋は、試験的な要素が多いので、あまり良い音というわけではありませんよ。
ところで、「モノで」とお書きになった「モノ」ってどれのモノですか?
Commented by d4studio at 2010-02-02 03:48 x
すいませんわけのわからない文章を書いてしまって。
モノはアンプ一台の製作コストでした。
Commented by elise-4550 at 2010-02-02 22:47
d4studioさん
CR類に凝らなければモノアンプで4〜5万です。
パーツで高価なのはトランス、ケース、電源用コンデンサです。
これらをオークションや秋葉原等で安く手に入れればコストはその分下がります。

by elise-4550 | 2010-01-28 04:49 | オーディオ | Comments(4)